医者

エイズ検査で自分の体や命を守る~ストップ病気進行~

重症化しない内に治す

看護師

クラミジアは感染率が高く、日本でも非常に感染者が多いです。クラミジアを治療しないと、無精子症になったり不妊症になったりする恐れがあるので、医療機関や検査キットで検査をして早めに治療したほうが良いです。

Read More...

不安を解消できる

Female

性病検査をすることで、不安を解消することができますし、すぐに治療を始めることができます。検査キットを使えば、誰にも知られることなく検査ができます。医療機関なら安心感がありますし、相談しやすいです。

Read More...

突然のエイズ発症を防ぐ

悩み

HIVに感染すると、突然エイズを発症してしまうので、注意が必要です。HIV検査をすることで、エイズの発症を抑えることができます。少しでも不安があるなら検査キットでHIV検査をしたり、医療機関を受診したりしたほうが良いです。

Read More...

早めに治療ができる

Female

性行為やオーラルセックスをする上で、考えなければならないのが性病です。特定のパートナーとだけ関係を持っていれば、性病に感染する確率は低くなります。しかし、不特定の多数の人と関係を持ってしまうと、性病に感染する確率は高くなってしまうので注意が必要です。HIVに感染して、病気が進行してしまうと、免疫力が低下するので、様々な病気にかかりやすくなってしまいます。感染初期は、インフルエンザのような症状が現れますが、少し免疫力が低下している頃は全く症状がない期間があります。さらに免疫力が下がると、下痢、寝汗、急激な体重減少などの症状が起こります。それからエイズを発症してしまうのです。

エイズ検査を行なうことはとても大切です。エイズ検査をしないと、自分がHIVに感染しているのか、エイズを発症しているのかわからないからです。また、エイズを発症している場合は、すぐに治療をしないと病気は進行していき、最終的には健常な人がかからないような病気にかかってしまいます。エイズ検査を行なうことによって、早期発見をいて、治療を行ない、エイズの発症を予防することができます。HIV感染すると8年~10年でエイズを発症するのですが、近年では3年~4年と短い期間で発症するケースも増えています。エイズ検査を早めにしておくと、事前にエイズを抑えられるだけではなく、早めに治療のほうが生存率が高いため、自分の命を救うことにもなるのです。