医者

エイズ検査で自分の体や命を守る~ストップ病気進行~

不安を解消できる

Female

一昔前までは、性病検査と言えば医療機関で行なうのが一般的でした。しかし、現在では検査キットを使う人も増えていて、誰にも知られることなく性病検査をすることもできるようになっています。他の人に知られるのが怖い、検査が恥ずかしい、などの気持ちを抱いている人は多いですが、性病は治療しないと、感染拡大や重症化に繋がるので、不安に思う人は検査をしておいたほうが良いです。性病検査キットのメリットは、自宅で検査ができることです。自宅に届いた性病検査キットを使えば、初めての人でも簡単に自分の尿や粘膜などの検査物を採取することができます。手軽でプライバシーもしっかり保護されている性病検査キットですが、ケジラミやいんきんたむしなどの性病は、検査項目として含まれていないので、症状を感じるなら病院で診てもらったほうが良いです。

性病検査キットを使わなくても、医療機関や保健所に行くことで、性病検査をすることが可能です。医療機関は、専門家にすぐに相談することができますし、安心感があります。しかし、検査費用が保健所や性病検査キットよりも高くなってしまうので、注意が必要です。ただ、健康保険が適用される場合は治療費用の3割負担なので、費用負担を減らすことも可能です。医療機関で性病検査をするなら、女性は産婦人科、男性は泌尿器感を受診すると良いです。大きな総合病院で、性病科などがあるところでも検査を受けることができます。しっかりと性病を治していくためにも、性病検査をするなら、パートナーと一緒に行なうことが大切です。